河合ワールドすみっコぐらしマニアックス>すみっコの映画に涙腺崩壊

すみっコの映画に涙腺崩壊
映画第一弾「とびだす絵本とひみつのコ」の感想

2019年11月某日

すみっコぐらしの映画第一弾「とびだす絵本とひみつのコ」を
観賞する為に夫婦で映画館にやって来ました。


夫婦とも有料の検定を受けに行く程度にはすみっコぐらしガチ勢のつもりなので
周りのお客さんが親子(女児)連ればかりなのも全くお構いなしですw



チケットを買い、上映までの時間にお布施タイム(グッズを買い漁る)




映画化を聞いた当初は
「すみっコ達に声優当てられたりしたら嫌だ・・」とか
「主題歌に秋本系の流行りグループ使って欲しくない・・」とか
色々とイメージを崩される心配ばかりしてました

が、声優は当てず、ナレーションのみの進行
主題歌は原田知世さん

ぬおお!すみっコファンの事を分かってるじゃないの!!

そして何よりも、可愛いすみっコたちがスクリーンで
ただただ動き回っているのを見るだけでも癒される筈!!


所詮はお子様向けコンテンツ、内容が薄っぺらでも全然OK
河合は動いてくれる「すみっコ」を見られるだけで幸せ!
絶対に映画館で観なきゃ!


そんな感じだったのですが、ネットのレビューを見ると「泣いた」とか
なんかやけに感動する内容らしいのです



そして泣かされる覚悟もしつつ、いよいよ鑑賞開始


「うおおおおおおおおおお!!!!!」

すみっコ達がスクリーンで動き回る事にまずは大感激w
うぷぷぷ!もうコレだけで充分感動ですよぉぉおおお!!!
ハフーン!


しかし、すみっコに癒されまくりたい気分をぶち壊すように
ワーワー、キャーキャー、グズグズ、モグモグ、と
周りの席の幼女たちの落ち着きのない事!!(怒)

「ここはお遊戯する場所じゃなくて映画鑑賞する場所ですよ?
喋ったり騒いだりするなら出て行って貰えませんか?場違いですよ!
・・・と注意してやりたい衝動に駆られました。

が、女児向けコンテンツの映画に乗り込んで来ているおっさんが
とんでもなく場違いな事を思い出したので、ぐっとこらえましたとさw


後半まで、ほんわかした内容で良い感じです
でもコレって普通にお子様向けの映画じゃないの??
んんん??泣ける程の内容か〜??

と「泣いた」というレビューに疑問を抱き始めていると



終盤の畳み掛ける展開に



河 合 の 涙 腺 大 崩 壊



あか〜〜〜ん!

控えめに言って めちゃくちゃ良かった!!
(超甘々なフィルター掛かってますw)


まさかすみっコの映画で泣かされるとは・・




ちなみに一緒に鑑賞した嫁さん曰く

「いい話だったけど泣く程でも無かった」
「あんたが泣いててちょっと引いた」
・・との事でしたw

すみっコガチ勢なのに冷たい感想やないかーい!

まあ・・感じ方は人それぞれという事ですねw



DVDやBlu-rayも出ていますので興味のある方は買って観てみてね!

河合ワールドすみっコぐらしマニアックス>すみっコの映画に涙腺崩壊