河合ワールド南大阪のヒルクライムコース>三国山(みくにやま)


三国山(みくにやま)

コースデータ
コース名:三国山(みくにやま)
出発地:大阪府和泉市父鬼町(標高約239m)
目的地:和歌山県伊都郡かつらぎ町大字東谷(標高約873m)
標高差:638m
距離:8726m
平均勾配:7.3%
コース地図
地図
ALPSLABrouteでの標高図
標高図
コース写真
スタート地点
スタート地点
松葉善製材所を過ぎた所の橋
鍋谷峠(大阪側)と同じです

Yahoo!地図リンク
経由地
経由地
登って行くと…こんな道です
こんな道です
県境を越えて少し下りた所にある「鍋谷峠」の看板
この分岐の道を更に登ります

yahoo!地図リンク
ゴール地点
ゴール地点
そばにある航空路監視レーダー施設(航空写真)
三国山の表示板前

そばにある航空路監視レーダー施設は
残念ながらフェンスが張ってあり入れません
平地から和泉山脈を眺めると山頂付近に
見えている白い建造物がココです


Yahoo!地図リンク
ジオラマ画像(スタート地点を手前に作成しています)
ジオラマ
使用ソフトウェア:プロアトラスSV3
航空写真
航空写真
使用ソフトウェア:Google Earth
コースの説明
コース前半は鍋谷峠(大阪側)、峠を越えた所にある分岐を更に登ります
分岐の先は鍋谷峠よりも枯葉・小枝・小石が転がっている率が増えますが
舗装はコチラの方が綺麗で交通量も減る為、割と快適に登る事が出来ます

勾配は緩急の差が激しく登り応えがあります
時間帯によっては野鳥の大合唱を独り占め出来たりと中々素敵なコースです
うっそうとした森が続き、雰囲気は良いのですが眺望は全くと言っていいほどありません
山頂の航空監視レーダー施設からの眺望は素晴らしそうなのですが
残念な事にフェンスが張ってあり立ち入り禁止です

平野部から和泉山脈を眺めると山頂付近に白い施設が見えますので
登頂後は「あそこまで登った」というのが一目で分かります
関連リンク
Wikipedia-三国山(大阪府)-

Wikipedia-和泉山脈-


河合ワールド南大阪のヒルクライムコース>三国山(みくにやま)ページ先頭へ